-江戸小紋とは-
発祥は江戸時代(1603年~1868年)に諸大名が着用した裃(かもしも)の柄・模様。
元禄時代(1688年~1703年)には庶民の間にも流行。
『江戸小紋』の名称の由来は、東京の小宮康助氏が1955年、人間国宝に認定された際に『京小紋』と区別するために名付けられた。
江戸小紋の特徴は、伝統の職人による神業的な繊細且つ優美な柄と色彩
江戸時代、裃の模様付けに大名家間で模様付けの豪華さを張り合うようになり広まった江戸小紋を紹介します。

小紋0_001
小紋0_002
小紋0_003
小紋0_004
小紋0_005
小紋0_006
小紋0_007
小紋0_008
小紋0_009
小紋0_010
小紋0_011
小紋0_012
小紋0_013
小紋0_014
小紋0_015
小紋0_016
小紋0_017
小紋0_018
小紋0_019
小紋0_020
小紋0_021
小紋0_022
小紋0_023
小紋0_024
小紋0_025
小紋0_026
小紋0_027
小紋0_028

大柄1_001
大柄1_002
大柄1_003
大柄1_004
大柄1_005
大柄1_006
大柄1_007
大柄1_008
大柄1_009
大柄1_010
大柄1_011
大柄1_012
大柄1_013
大柄1_014
大柄1_015
大柄1_016
大柄1_017
大柄1_018
大柄1_019
大柄1_020
大柄1_021
大柄1_022
大柄1_023
大柄1_024
大柄1_025
大柄1_026
大柄1_027
大柄1_028
大柄1_029
大柄1_030
大柄1_031
大柄1_032
大柄1_033
大柄1_034
大柄1_035
大柄1_036

大柄2_001
大柄2_002
大柄2_003
大柄2_004
大柄2_005
大柄2_006
大柄2_007
大柄2_008
大柄2_009
大柄2_010
大柄2_011
大柄2_012
大柄2_013
大柄2_014
大柄2_015
大柄2_016
大柄2_017
大柄2_018
大柄2_019
大柄2_020
大柄2_021
大柄2_022
大柄2_023
大柄2_024
大柄2_025
大柄2_026
大柄2_027
大柄2_028
大柄2_029
大柄2_030
大柄2_031
大柄2_032
大柄2_033
大柄2_034
江戸小紋を使った商品デザイン例
行灯


江戸小紋についてのお問い合わせ
お名前
メールアドレス
問い合わせ内容
送信確認